経営理念

「花のチカラを伝える」    ・・・和の感性を花(植物)で表現する・・・


日本人的感性を意味する「和」と、癒しや和みを意味する「和」。二つの「和」の世界を、植物を通じて世に知らしめます。世界にあって、我が国独自の文化である「いけばな」を持ちながらも、花に対する想いが希薄になってしまった人々に、今一度呼びかけます。   「花のチカラを見てください」

商行為の完成は、お客様とともに喜びを分かち合うことにあります。そして、商いの喜びは「利」があってこそ。「利」を求めると同時に、商人道に根ざした誠実な経営を心がけ、お客様と共に喜びを分かち合う事が当社の理念であり目標です。


東京生花株式会社
代表取締役社長
川原常光

Home