Back

 宏道流
  
 望月義瑄家元の教室風景
江戸時代中期から始まる、宏道流の八代目家元が、自らご指導されるお教室です。
伝統的な「お生花」の形に洋花を斬新に取り入れ、現代にマッチするよう常に先進的な
取り組みをされています。
生徒さんに若い女性はもちろん、男性も多く訪れます。
慣れてきた方には、その日活けてみたい材料を花材売場で選ぶこともできる、
自由な環境が人気です。
                 
写真左下:生徒さんの作品・田無ツツジと小菊
写真右下:生徒さんの作品・レウカデンドロン